近江牛ならまるたけ近江西川

まるたけのこだわり
まるたけのこだわり
精肉店
精肉店
レストラン
レストラン
近隣観光
近隣観光
近江八幡のイベント
近江八幡のイベント
交通アクセス
交通アクセス

まるたけ 近江西川

トップ > まるたけのこだわり
「まるたけ」は20年余の修行を終えた 創業者・西川竹治郎 が、 昭和22年蒲生郡八幡町大字鍛冶屋に 間借りの小さな食肉店を構えたのが始まりです。  昭和25年には現在地の八幡町仲屋町中に移転し、 店舗の奥では牛も飼い始めました。 町中で牛を飼う、そんなのどかな時代でした。  昭和30年には近江八幡市北之庄町に牧場を造り、 本格的に牛飼い始めました。  以来、近江牛一筋に子牛の生産繁殖、肉牛肥育から販売・加工、そして飲食と、 お客様に「おいしい」を実感して頂けるようにと、取り組んでまいりました。    本来の近江牛とは但馬・丹波地域の黒毛和牛を 滋賀県内でじっくり飼い上げた牛のことを言いました。  「まるたけ」では但馬の優れた系統の牛を選りすぐり、 じっくり時間をかけ、昔ながらの、 本当に美味しい、風味のある近江牛づくりに励んでおります。  牛肉の美味しさのもとは脂肪の質と肉の繊維の細かさが大切です。 人肌でとろける艶のある脂、肉の香り、肉の甘みは脂にあるのです。 口の中でとろける食感は繊維のきめが細かいからです。 但馬系統の牛は共に優れ、最高の品質で美味しいのです。    本当に美味しくて、味わう喜びを感じられる近江牛 昔ながらの味をいつまでも  昔ながらの近江牛専門店 まるたけ近江西川
昭和30年代
近江の国は、四方山に囲まれ琵琶湖に注ぐ大小の河川によって潤った肥沃な盆地です。    
朝夕の気温差があり、よい牛を育てるのに大変適しています。
   
まるたけ近江西川では、但馬のよい系統の牛を選りすぐり広大な自然に恵まれた日野牧場で
繁殖から肥育まで一貫経営を行い
本物の近江牛を育ててきました。
■ 総面積 36,000坪

■ 滋賀県蒲生郡日野町小野


■ 昭和43年開設







幸春「さちはる」 
(父牛安谷土井)
 黒11795
 まるたけ所有種雄牛


ホーム - まるたけのこだわり - 精肉店 - レストラン - 近隣観光 - 近江八幡のイベント - 交通アクセス Copyright © 2009 Marutake Omi Nishikawa. All rights reserved.
(株)マルタケ近江西川 〒523-0862 近江八幡市仲屋町中17 TEL :0748-32-2336 FAX :0748-32-7236